« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ワインフェア

ワインフェア 無事に終了しました

18人参加していただき 本当にありがとうございました。

mayumiさんのお母様から ローストビーフを作っていただき

Sn390123

クラッカーにカマンベールチーズやローズジャムやローズヒップジャム

での食べ方など ワインの種類に合わせて 食べてもらい

楽しんでいただけたと思います。

赤ワインがあっという間になくなり(在庫も少なかったので。。)

昼の部で完売になってしまい 夜の部は、試飲だけになってしまいましたが

でもそのかわり 残った赤やロゼを全て飲んでしまったので 

試飲というよりも飲み会でしたね。

ロゼもとても気に入って下さり よかったです

皆様からもたくさん お土産も頂き 本当にありがとうございました。

また こんな企画ができたらと思っていますので

これからもよろしくお願いします。

また トリートメントにも是非いらしてくださいね

Sn390118 Sn390121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストップモスティーク(虫除けスプレー)

これからの季節に欠かせない虫除けスプレー。

市販されているスプレーにはやはり化学合成成分はあたりまえ。

体によくないものは、使いたくないと。痒くなればティートリーでしたが・・・

刺される前にスプレーをしておけば安心

旅行やキャンプのお供に。ワンちゃんのお散歩に。

化学合成成分を一切含まない天然成分のみでできているので安心して

使えます。ペットやお子様にも使用できます。

エッセンシャルオイルを高濃度に含むので1~2回プッシュするだけで

瞬時に香りが漂います。

 Sn390117_2  Sn390116

【vie Arome  ストップモスティーク スプレー】

全成分:植物性アルコール75%、EO25%(ベルガモット・ローズウッド・シナモン・シダー・レモン・ゼラニウム・ナツメグ・オレンジ・ローズマリーetc)

15ml  ¥1,890(携帯サイズ) 50mlもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギー疾患へのアプローチ

7月9日(水)

JAAが主催する特別セミナーに参加してきました。

毎年、テーマがありJAA主任講師である楢林先生のセミナーは、

いつもためになるので気にしていたはずなのに・・・

予約を入れたときにはすでに遅く。キャンセル待ち。

きっと今回は、無理かとあきらめていたときに一部でキャンセルが出ましたと連絡があり

2部のトリートメントも出たいけれどやはり毎回人気のセミナーで2部は、3日前にして6人待ち。

あきらめて1部だけの参加すると決め 午後からトリートメントの予約を2名入れてたら。。。

前日にキャンセルが出ましたとの連絡。

こんなこともあるのと思わず協会の方に。

残念でしたが、今更お客様の変更はできなく午前中のみ 参加してきました。

今回のテーマは”アレルギー疾患へのアプローチ”

花粉症、アトピー性皮膚炎とサロンに来られるお客様でも悩まれている方も増えています。

花粉症は、精油を使うことでだいぶ軽減したとおっしゃっていただけますが。。。

まだまだみんな辛そうでしたので 来年の時期までにもう少し深められたらと。

フランスの自然医学では。。。

アレルギーの原因は、慢性的な腸の炎症に因ると考えられていて

一番のポイントは、症状の発生に腸や肝臓が関係しているということでした。

フランスのアロマテラピーのアプローチとしては、トリートメントはもちろん食生活の改善も。

そこに精油の内服。

フランスでは当たり前のことでも 日本では、雑貨扱いアロマセラピーとして芳香療法として

の取り扱いなので もちろん自己責任のもと。

以前から フランスのアロマテラピー 自然療法士のネリー・グロジャンの

Vie Arome製品を使っているので ジュニパーのハイドロソルを飲用したこともあり、

風邪引きそうなときには、ティーツリーでうがいや飲んだりしていたので

(もちろん自己責任です)

今回のお話も興味深々

オリーブオイル25mlに精油2.5%濃度にした食品添加物(精油)

レモン・ローズマリー・ブラックペッパー・ジンジャー・ディルを

フランスパンにつけて食べてみました。

一番食べやすいのは、やはりレモン。でもどれも美味しかったですよ。

(※取り扱い、精油選びなどありますので真似しないで下さいね)

ネリーグロジャンの本の中にも料理に使うレシピなど載っていたので

後日、復習をかねて勉強してみようと思いました。

今後、アレルギーに悩まれている方にも少しでも緩和できるような

アドバイスができるよう頑張りますね

でも精油の深さ、エネルギーはすごいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »