« ほのぼの | トップページ | ハーヴサラダ »

2月の食事

2月は、暦の上では立春とは言え、まだまだ寒さは厳しいです。

滞りがちな血行を改善するよう心掛けたいですね。→活血

活血作用の強い食材は、里芋、れんこん、くり、黒豆、きくらげ、ひじき、わかめ、 かに、さば、らっきょう、酢がいい、酢の物、酢みそ

大根・・・デドックス   *加熱調理のほうが、2月は体を冷やさないそうです。

ふきのとう・・・解毒

春菊・・・呼吸器系、血圧を下げる、咳を鎮める、痰を切る。風邪、感染症予防に!

ホタテ貝(タウリン)・・・肝臓、心臓強化、口内炎、肌荒れ

春は体内にたまったも悪いものを出す大掃除の時期です。 肝臓強化は、解毒を司ると言われて排泄を活発にします。 胸を開くといいと言われています。

2月のヨモギ蒸しでは、お首の後ろにホットタオルを5分ほど置きます。 後頭部を温めることで、胸が開かれて肝臓強化にもつながるそうです。

Photo


21

   

 

|

« ほのぼの | トップページ | ハーヴサラダ »

*ヨモギ蒸し」カテゴリの記事

*おばにむレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の食事:

« ほのぼの | トップページ | ハーヴサラダ »